プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*M-1グランプリ

いやー、笑い飯が取りました。

ついに、このときが来ました。

笑い飯ファンとして、待ち望んでいたこのときが・・・。

最後のM-1、9年目にして、笑い飯、優勝おめでとう!


正直、最終決戦のネタが終わった時、

「これ、スリムクラブにもっていかれかたかも・・」と思ってしまいましたが、

ギリギリの1票差で優勝という。

どうせなら派手に優勝して欲しかったですが、これも笑い飯っぽいといえば笑い飯っぽいですかね。

ネタとかに関しては、別に何も言いませんが、とにかく優勝は優勝なんでね、優勝です。


自分は、今年、笑い飯が優勝しなかったら『舌を噛み切って、自害する』と決めていたんでね、

もし、優勝していなければ、私は今、この世に居なかったのかもしれません。あと1票で死んでたんでね。

だから、優勝して良かったです。

あ、いや、だからではないですけどね。



まあ、今までこのブログ見てくれた人が居られるなら、

何で、本気で最新のネタを語ってんだって思ってるかもしれません。

今までは、嘘のくだらない事しか書かなかったのでね。


最近、全然ブログを更新してなかったんで、急にやったら誤魔化せるかなと思いましたもんで。

それに、たまにはこんな感じもいいかなって。

後、最新の時事ネタとかを書けば、来たことない人も、間違って見に来るかなと思いましたもんで。

でも、そういう事を期待してる人に言っておきます、

見るブログ間違ってますよ、と。


まぁでも、こういうのもの方が書きやすいですしね。

作り話みたいなのは、もう何を書いていいかわからなくなってくるんで。

来年ぐらいからは、こういうのも、たまに書いていくことに、します。



いやでも本当に、笑い飯はですね、

自分は、当時、M-1グランプリ2002の初出場を見ていた時から、

「優勝は笑い飯だ」と言っていたのを覚えています。

その時は、周りからは「え~~?」と言われていたが、その年からすでに、笑い飯の虜になっていました。

そして、毎年のように笑い飯をずっと応援して来まして、その度に、苦い思いを噛み締めていました。

優勝を逃がすたびに、「いや、2003年はね・・」とか「2005年も・・ねぇ」とか、

言い訳がましいことを言ってまして、

笑い飯が、決戦寸前で4位になり、最終決戦に進めなくなってしまった時には、

「もう最終決戦なんか見ない!」と拗ねてしまったこともありました。まぁ、ビデオ撮ってたんですけどね。

それが、今年、笑い飯はラストイヤー、そしてM-1も最後という、

その最後の最後に、優勝。


『笑い飯優勝』という絵が、今までの経験からして、想像できなかったもんですから、

それを見た瞬間、興奮状態のせいか最初はどうなったかわからなくて、徐々に優勝というのを理解しだしてからは、

色々な感情が全身を駆け巡りまして、もう鳥肌も立ちまくりで、

もう、涙がちょちょぎれそうになりました。

多分、ずっと笑い飯を応援して来たという人ならわかると思います、この気持ち。

自分は、ちょっと周りに人が居たんで、じっと感情を堪えて、泣けなかったんですが、

ちょっとでも口を開けて喋ろうもんなら、もう号泣してましたね。


今年のクリスマスに、プレゼントなんてもんはありませんでしたが、

これが、クリスマスプレゼントなのかなと、少し思ったり、思わなかったり。

ありがとう、サンタウロスさん。




黒でも白でもなく赤字

【オセロ】

オセロとは、

縦横8で計64目で区間された正方形の盤に、黒と白の石を使用する2人用のボードゲームである。

互いに白と黒の石を、交互に並ぶように目に置いていき、

対称の色の石を、自分の色の石で挟むことによって、その挟まれた石を自分の色の石に変えることができる。

最終的に、自分の色の石が多い方が勝ちという簡単なルール。

老若男女に愛されてきたゲームだ。



このゲームの鍵を握るのは、端っこだ。

いかに端っこの目に石を置けるかによって勝敗が決まると言っても良い。

相対の端っこの隅と隅に置けば、それだけで一直線上に自分の石にでき、さらにそこから勢力がどんどん広がって行くわけだ。

あれは気持ちいいよね~。

端っこさえ取ってしまえば、それまでにそれだけ有利な状態で在ろうと、一気に引っ繰り返すことができる。

この引っ繰り返すって、逆転って意味と石を引っ繰り返すってのが、かかってるからね、これ。



そして私は、その端っこに新たなる端っこを付け足すことができる付属品を作っている。

つまり、盤の端にLの形をした接続型付属品をカチッとフィットさせると、縦横9の81目にする事ができるのだ。

そしてL付属盤は最大2つまで付けられるので、最大は縦横10の100目である。

Lの端同士もくっ付け合う事で、角の隅の目ができるようにちゃんと構成されている。  

まさに画期的な商品。その名も『オセロ・トゥ・ザ・フューチャー』である。



これがあれば、もし端っこが相手の石で埋め尽くされ、このまま引っ繰り返し連鎖に追い込まれ、万事休すとなった時、

「なら、これでどうだ!」と言わんばかりに、その『オセロ・トゥ・ザ・フゥーチャー』を接続してやりましょう。

相手も「その手があったか!」と言わんばかりでしょう。

これによって、また新たな展開が生まれる。

さらに「これ全部埋めれば終わりか・・」という概念を覆し、もっと遊び続けられるんだという喜びに繋がる。

この繋がるってのも、接続させるのと、かかってるからね、これ。


これによって、これまでの戦法とは打って変わって、新しいやり方が出て来る。

たとえば接続させる場合の事をを考えて、それ様に準備して進めて行くという方法もあり、

また「接続しないパターン」もあるから、それも考慮しつつの、すごい心理戦である。



この『オセロ・トゥ・ザ・フューチャー』を2個セットで、

お値段、なんと5800円!


そしてまた、オセロとは2人用と決まっているだろう。

だが「2人なんて、そんな淋しいこと言うなよ」というそんなあなたには、これ、

『オセロ・ドッキング・ザ・スペシャル』

これは、盤そのものと同じ大きさの付属品で、これを接続することによって、4人で。またもっと付ければさらに大勢で出来るだろう。

それなら盤を2個置けばいいじゃんというかもしれないが、それだと接続してないから、隙間ができて変な感じになる、

でも、これは変な感じにはならないように作ってあるから。

そして石も、2人以上だと黒と白では判別できないので、赤とか青とか色々な種類の石も、それと同時に製作してている。

でも、それじゃ裏表はどうなるって話だけど、まあ、その時にはその石に自分の色のインクを塗りたくっちゃえばいいから。

これによって、今までの地味な見た目も、カラフルでオシャレになるって感じ?デコレーションとかもしたりしちゃってね。



それが、先程の『オセロ・トゥ・ザ・フューチャー』2個セットに

その『オセロ・ドッキング・ザ・スペシャル』をに6個お付けしまして、さらに12色の石とインクもご用意、

お値段、なんとそのままの5800円! 5800円!絶賛発売中である!



これでオセロの歴史も変わるはずだ。


しかし、困った事に、

これがまた、全然売れないのである。

何でかなぁ・・・。


傘がない

ジャムおじさんのお葬式に参列したアンパンマン。


しかしアンパンマンは、ジャムおじさんが死んだことよりも、

これからどうしようかを悩んでいた。

今までは調子に乗って、顔を自慢げに食べさせたり、びしょ濡れになって使い物にならなくしたりして、

次々とジャムおじさんに顔を替えてもらっていたが、

ジャムおじさんが死んでしまった以上、餡子もくそもない。

顔の大切さに、改めて気が付いたアンパンマンであった。


二度と顔を替えられなくなったというわけではなく、

ジャムおじさんが作り置きしていた顔が3つ、冷蔵庫に保存して残ってある。

出来立てほどの活力は漲らないが、それでも十分である。

もしもの時の為にジャムおじさんが残しておいてくれたものだ。


多分、バイキンマンに水に濡らされてから、顔作りがスタートするわけだから、

「これは間に合わない」と思った時に、予備として作ってあったのだろう。その日のコンディションとかもあるし。

たまに、交換した瞬間「あれ?」って時あったしね。「元気100倍?」みたいな時あったしね。

でも、今はその予備をを糧にして生きているのだ。


それから、数日くらい家を空けていたある日のこと、

数日ぶりに帰って来ると、何日か前に停電になっていたみたいで、冷蔵庫の電源が切れていた。

冷蔵庫からは異臭が漂っており、アンパンマンは嫌な予感がした。

そう、顔が全部、腐っていたのだ。


こんな時に・・・。アンパンマンの顔はすでに濡れていたのだ。 

予備があると思って、甘く思ってたのかもしれない。

それは少し前、川に居たときの出来事で、

川辺の近くに居たアンパンマンは、うっかり顔を川の中に落っことしてしまったのだ。

すると、川から女神みたいなのが出て来て、「金の顔」か「銀の顔」どちらを落としたか聞かれ、

素直に「普通の顔」ですって答えると、本当に普通の顔だけ渡して帰ったのだ。

金と銀の顔も貰えると思っていたのに、それなら金の顔って言っときゃ良かった、と思うアンパンマン。

しかも、この渡された普通の顔、びちょびちょのままなのだ。せめて乾かしてくれてもいいものを。

そのびちょ濡れの顔のまま、フラフラになりながらも、なんとか家に辿り着いたというわけだ。


取り替えるか・・・、この腐った顔と。

一応、腐っていても「元気1.5倍」くらいで、日常生活には支障はきたさないし、濡れた顔よりかはマシだが、

腐った顔のアンパンマンっていうのは大丈夫だろうか?

カビだらけで、ゾンビに近い顔つきになってしまうが、それでも子供達は愛してくれるだろうか。

いや、ダメだ。

こんなのヒーローじゃない。子供なんて結局は外見なんだから。PTAとかもうるさいしなぁ~。


その時だった。

「助けてーー、アンパンマーン!」

はい、来た。

バイキンマンのお出ましだ。

ここ2,3ヶ月見ないと思ったら、この一大事の今日になって現れるのだ。

もうやる気もでないし、顔も無いし、聞かなかったことにしようとした。

しかし、アンパンマンの正義感だけは腐っていなかったのだ。

アンパンマンはその声に向かって飛んで行った。

「アンパーーンチ!!」



その翌朝の新聞に、アンパンマンが一面のトップを飾った。

『ゾンビアンパンマン、町に現る!』




↑アンパンマンのこれからの為にも、ポチッとお願いします。

非待望・木田アイランド新ドラマ

ドラマ『月になげけ!』


話数  サブタイトル  視聴率 

第1話「血塗られた山下」 23.8%

第2話「裏切るな、中島」 6.2%

第3話「煽りを受けろ、坂崎」 5.9%

第4話「そのまま続けろ、石島」 4.9%

第5話「もっと来い!吉岡」 10.7%

第6話「どうした!?吉岡!」 15.8%

第7話「吉岡ぁぁぁぁ!!」 21.2%

第8話「もう一軒行こうぜ、田村っち」 8.9%

第9話「後ろだ!山田・・じゃなかった黒川!」6.7% 

第10話「助けてくれ、吉岡」27.5%

第11話「さらば、愛しき山下」5.6%


出演 きたろう
   佐藤浩市
   渡辺謙
   役所広司
   木田アイランド
   松本幸四郎
   田村正和    
   設楽統
   ブルドーザー大西
   渡哲也(友情出演)
   トム・クルーズ(飛び入り参加)


企画 木田アイランド
演出 木田アイランド
脚本 木田アイランド
撮影 木田アイランド
照明 木田アイランド
美術 木田アイランド
プロデューサー 木田アイランド
編集 ゴリラ
音楽 トム・クルーズ
 



あらすじ

警察署の玄関前で、署長が殺されていたという殺人事件が起きる。
直ちに、その署の刑事達は捜査を始めるが、それは謎が謎を呼ぶ事件だった。
精神的に混乱してきた刑事達は「この中に犯人が居るのでは」と思い始める者もちらほら。
しかし、捜査を進めて行く中で、だんだんと犯人像が浮かび上がって来る・・・。


登場人物

山下(やました):きたろう
 新しく配属された刑事・警部補。
 自己主義で強引な性格。犯人と思い込んだ者は、半殺しにするまで追い詰める。 
 頭もきれ、人望があるため、課の刑事達を引っ張っている人物でもある。
 この仕事に命を懸けている。

中島(なかじま):渡辺謙
 山下のペアの刑事・巡査部長。 
 強引に突っ走る山下を止めようとするが、気弱で病弱なので、中々止める事ができない。
 裏切り癖も強く、最後まで山下を裏切った。 

ボス(ぼす):佐藤浩市
 刑事課の課長。
 「ボス」と自称で謳っているが、あんまり呼ばれない。 
 刑事らに指示を出すまとめ役だが、物忘れが激しく、途中で何が言いたかったのかわからなくなる事が多い。 
 大抵は寝てる事が多い。歌がうまい。

有村(ありむら):木田アイランド
 殺人事件の犯人と思われる最重要人物。 
 警察に追われ、逃亡し続ける生活を送る。
 実際は、ただのキセル。

坂崎(さかざき):役所広司
 刑事・巡査。
 少しドジでおっちょこちょい。失敗も多く、臆病である。
 刑事仲間に犯人と疑われたりもした。

石島(いしじま):設楽統
 坂崎とペアの警部補。
 この殺人事件の犯人であるが、最後までバレずに過ごした。 

吉岡(よしおか):ブルドーザー大西
 刑事課の用務員。
 主にお茶などを運んだりする。
 
田村(たむら):田村正和
 新入りの刑事。
 刑事課に配属したその日に殉職した。 

黒川(くろかわ):松本幸四郎
 田村とペアになった警部。
 よく名前を間違えられる。
 銃撃戦の中、撃たれかけたところを田村を盾にして助かった。

通行人B(つうこうにんびー):渡哲也
 第1,2,4,6,7,8,9,11話にて山下の後ろを通った男。

大谷(おおたに):トム・クルーズ
 マグロ漁船の船長。
 マグロに命を懸ける男。


撮影秘話・エピソード
・佐藤浩市が全員分の台本の上にジュースを零してしまい、出演者等に迷惑をかけたという。
・佐藤浩市が帰り帰宅途中、深い穴に落ちてしまい、出れなくなるという事件が起きる。 
・そのまま2時間ほど放置され、偶々通りかかったトム・クルーズに救助された。
・最終回撮影中、その時花粉症だった監督の涙に、佐藤浩市がもらい泣きしていたという。


アナログ戦記

ある時期から、大々的な計画が庶民達に告げられていた。

その計画の時は、刻々と迫っていた。

「いいか、庶民共!2011年、7月24日までに、この地上デジタル様が、アナログ放送を打ち消し、世界を我がものしてやる!楽しみにしておれ!フハハハハハ!!」

そう、それは邪悪な支配者・地上デジタルによって、アナログ放送を見れなくするというものだった。

「いづれ、アナログ放送が映らなくなることを、恐怖に慄くがいい!フッハッハッハッハ!」


そのことを聞きた、とある村では、村人達が憂鬱に浸っていた。

村人「何ということだ、2011年からアナログ放送が見れなくなるなんて・・」

村人「もうテレビが見られなくなるというのか」

村人「私達はこれからどうしたらいいんだ・・・」

村人は成す術もなく、ただただ打ちひしがれていた。


そんな時、その村の1人が声を上げた。


『俺に任せておけ!』


村人「そ・・・その声は!?」

村一番、正義感の強い勇者であった。その勇敢な男の名は、

村人「ア・・・アナログマン!」

アナログマン「俺がその地上デジタルを倒して、アナログ放送終了を阻止してみせる!」

アナログマンはその言葉を言い残すと、早々と旅立って行った。


それを見ていた村の人達は、

村人「何、言ってんのあいつ?」

村人「アナログがデジタルにどうやって勝つって言うんだよ」

村人「放送と一緒に消されるんじゃないか?」

村人一同「はははははははっ!!!」

その日、憂鬱だった村人達が、笑いに包まれたのであった。


そして、村の勇者として旅立ったアナログマンは、

地上デジタルが在住しているという東京に来ていた。

アナログ「いったい、どこにいるんだ地上デジタルめ」

地上デジタルの所在をつきとめる為、情報を集めるアナログマン。

アナログ「聞き込みをしていった結果、地上デジタルの侵略を果たすための悪の根源である東京スカイツリーというものが設立されるらしい」

アナログ「それが完成したら、地上デジタルの思うままだ。だが、そうはさせん!」

アナログマンは早速、その東京スカイツリーのある場所へ向かった。

だが、到着したアナログマンは目を疑った。

アナログ「な・・何だ、これは・・・!?建築途上にも拘らず、すでにあの東京タワーよりでかいではないか!」

クリスマスツリーくらいだと思っていたアナログマンは驚きを隠せない。


アナログ「これは・・早く止めなければ、大変な事になるぞ!」

アナログマンは建設を阻止しようと動き出した。

しかし、それを阻む者がスカイツリーの前に現れた。

アナログ「お・・お前は・・・・」

その目の前に現れた者とは、

アナログ「ち・・・地デジカ!!」


果たして、アナログマンはどうするのか!?



次回予告

アナログマンの前に突如現れた、地上デジタルの刺客・地デジカ!

以前、謎の老師に地デジカの弱点は角であるアンテナだと思い出したアナログマン、

だが、アンテナに触ってしまうと地デジカに洗脳されてしまうということを知らないアナログマン、

アナログマンは地デジカに勝つ事ができるのか!?

そして、東京で女を作ってしまったアナログマン、揺れ動く気持ちに苦悩する!

さらに、ライバルも登場!? 恋の火花が飛び散る!


 次回「地デジカを一本背負い!」


地上デジタルは、必ず俺が倒す!!


*この番組の続きは地上デジタル放送でしか放映されませんのでお早めにお取替えください。

 わからない方はデジタルサポートセンターまでご連絡ください。

アナログ「良い子のみんな!キレイな画質で、俺の勇姿を見てくれよな!」




  ↑
アナログマンを応援するという方はこれをポチッと押そう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。