プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てめぇの金でケツを拭く

2000万貸してくれ

「はあ!?」

いや、2000万。

「ある訳ないだろ、2000万なんて!何でだよ?」

まあ、いろいろとね。

「いろいろって、そんな理由で貸せるか!」

じゃあ、200万でいいよ。

「ああ、200万・・・って無理だよ!馬鹿か!」

「アレだろ!最初に10万貸してとか言って、断られたらだんだん下げていって、

最終的に1万でいいよって言うと「まぁ、1万なら・・・」っていう心理的作戦だろ!」

「ケタが違うわ!掛かるか!だいたい何でお前に貸さなきゃなんねーんだよ!」

友達じゃん。

「友達でも限度あるわ!だいたい友達なんてお金とかになると簡単に裏切れるレベルだろ」

ジュース飲む?

「ああ?・・・おだてるとかいう問題じゃねぇぞ、その金額」

まぁまぁ、飲んで。

 ゴクッゴクッ

金貸してくれ!

 コクッ

あっ!今、うなずいたよな!

「馬鹿!ジュース飲んでんだろーが!」

でも、うなずいたし。

「何だ、何か飲んでる時は何もしゃべれないし、首を横にも振れないから、

うなずく可能性が高いとかいう作戦か!そんなんで貸せるか!」


ちょっと、マジック覚えたから。今からやるよ。

「ええ?また何かの作戦じゃねぇだろうな」

はい、ここにタネも仕掛けもないハンカチがあります。

「鳩でも出すのか?」

これをこうして・・・・・、はい、あなたの通帳と印鑑。

「・・・!!? なんで持ってんだよ、これ!!!」

マジシャンだからな。

「ただの泥棒じゃねえか!!いつの間に取ったんだ!!っていうかこれは普通の判子だぞ」

印鑑は見つからなかったから。

「やっぱ取ったんじゃねーか」

400万か、結構持ってるね。

「何、勝手に見てんだ、こらぁ!!」

半分。

「貸すか!」

半分ぐらい減ったってそんな困らなんだろ。

「だいたい、何で金が必要なのか言えよ!それによって少しぐらいなら貸せるだろうが!」

まあ、ちょっとした借金かな。

「ちょっとしてねぇよ!!どうせ、そんな事だろうと思ったぜ!」

200万。

「自分で返せ、自分で作ったんだからよ」


あぁ、もういいよ。もう頼まないよ。

「当たり前だ!」

じゃあ、普通に会話しようぜ。友達の会話。

「いちいち怪しいからなぁ、お前」


そういや、野球どこのファンだっけ?

「中日だけど」

あー、そうなんだ。

お前の名前、漢字でどう書くんだっけ?

「あん?だからニンベンに・・・」

ああ、この紙に書いてみて。フルネームで。

「詐欺師かぁぁぁ!!!」

「何で俺の判子が押してあんだよ!!保証人契約書とかだろ、それ!!」

「だいたい、友達の会話がどこのファン入れただけってどういうことだぁ!!」

うるせぇな!いいから貸せよ!!

「何だ逆ギレか、オイ!」

逆ギレじゃねぇよ!さっさと貸さないからキレてんだよ!

「だからそれが逆ギレなんだよ!!キレたいのはこっちだ!」

こっちだって借金取りに逆ギレされてんだよ!!

「それは本当にキレてんだよ!!馬鹿が!!」

わかんねぇよ!逆ギレの規則なんてよ!!

規則なんてねぇよ!だいたいで分かるだろうが!!


いいから、貸せ!!  カチャ

「・・・お前何持ってんだ、それ!!・・ナイフか!」

貸さねぇと、これで刺すぞコノヤロォ!

「おお、何だやれるもんならやってみろや!コラァ!!」

おお、何だよ、逆ギレかよ!

「これは逆ギレじゃねーだろうが!!」

だから、わかんねぇよ!規則がガチガチでよ!

「規則なんてねぇよ、だから!!」

なんだ、私立か!私立なのか!?

「何言ってんだ、お前!逆ギレの私立って何だ!!」


とりあえず、その契約書に名前書いたら許してやるよ。

「誰が書くか!ボケ!てめぇこそ警察沙汰にしたくなきゃ今すぐそのナイフ下ろせ!」

うるせえ!止めれるか!



 ~チュウ、チュウ、チュチュ♪夏のお嬢さん~♪ビキニがとっても・・・♪~

「おい、携帯なってるぞ」

ちっ、借金取りからだよ!

「出た方がいいだろ」

出れるか!こんな時に!お前出ろ!

「何で俺なんだよ!!だいたい何だその着メロ!気持ち悪い!」

うるせぇな!とにかく出ろよ、どうせ逆ギレの電話だよ!

「いや、逆・・・」

いいから、ほら!

「はぁ?・・・・ったく!」


「はい、もしもし・・・あ、いや違います・・・はい・・・はい・・・」

何?

「・・お前に代われってうるせぇから、出ろよ」

ええ~・・・。

・・はい、代わりました。・・・・すいません、必ず・・・はい・・・はい、今の奴です・・、

「・・おい!何がだよ!」

・・・はい、大丈夫です・・・・はい・・・

「何が大丈夫だ!」

 カチャ

・・あーもう、このままじゃ逆ギレどころか、俺が逆にされちまうよ!

「お前どんな所から借りたんだよ!」


「とりあえず、俺は貸さん!とりあえず自分のケツは自分で拭け!」



貸せ、こらぁぁ!!

 ブスッ

「うああっ!!」

・・ええ!?まだ、刺してねぇぞ!?何だ!?


「うんこ出た」

何じゃそりゃぁぁ!!!

何で、今うんこ漏らすんだよ!!?

”自分のケツは”のくだりがあったからか!?言葉のスイッチか?

お前、どんな自律神経してんだ!!

「うるさい、ボケ!漏らして何が悪いんじゃ!ボケ!!」


何だよ、逆ギレか!!?

「・・・ああ、そうだよ!!」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。