FC2ブログ
プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狐を見た夜は暮れず

あるところに、お婆さんがいました。

お婆さんは散歩によく行きます。

その散歩がてらに、ゴミ拾いをします。

ゴミは穴の開いた袋に入れます。

お婆さんは気付いていません。

そして、途中で休憩して、袋を置き忘れて帰ります。

その日、お婆さんはぐっすりと眠れました。



お婆さんはご飯を食べるため、

入れ歯をはめようと、

レモンをはめました。

「すっぱい!」

そのまま、お婆さんはご飯を食べました。

「今日はなんかすっぱいわねぇ」

余りにもすっぱいので、

すべてに砂糖をかけて食べてみました。

「うまい!」

それから、お婆さんはご飯に砂糖をかけて食べるようになりました。

その日、お婆さんはぐっすりと眠れました。

そのまわりにはアリがたかっていました。



お婆さんは夜店で変な種を買いました。

とりあえず、畑にまいて育ててみました。

すると、1つだけが桃になりました。

「桃の種かい」

その桃は日が立つごとにどんどん大きくなりました。

尋常じゃない大きさにまで成長しました。

お婆さんは怖くなって、

その大きな桃を川へ捨てました。

その夜、お婆さんは死んでしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。