FC2ブログ
プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCATMAN

現在、会社帰り。そして今日は、すこぶる機嫌が良い。

なぜかというと、この稼ぎが少ない私でも、楽しみにしている事がある。

プリンである。

週に1回、たまにプリンを買って置き、会社帰りに食べるという行事のようなものをしており、

今日がそのプリン・デーなのである。

何をプリン如きでそんな・・・、とお思いかもしれないが、

誰が何と言おうが、私はこの楽しみを固持し続けるって感じ?みたいな感じなのだ。


取り分け今日は、先週食べてなかった分、余計に上機嫌なのである。

帰り道、歩きながら、なぜかスキャットマン・ジョンのスキャットマンをフルで鼻歌で歌っていた。

さらには小声に出して歌っていたので、すれ違う人からすれば、完全におかしな人であろう。

しかし、そんな事はお構いなし。


そして家に着き、プリンを冷やしてある冷蔵庫に向かった。

「ご飯にする?お風呂にする?それともプリン?」と言って貰いたいくらいだ。

迷わず「プリン!」と言うだろう。ま、「おかえり」すらないけど。

そして私は、冷蔵庫までボックスを踏みながら行ので、中々たどり着けない。完全に調子に乗っている。

やっと着き、冷蔵庫を開け、私は愕然した。


プリンがないのだ。


まさか・・・。そんな馬鹿な・・・。買い忘れた・・・?いや違う、食べられたんだ・・・。

私は冷蔵庫の前で膝から崩れ落ちていた。

そして無意識に叫んでいた。「プリンさーーーーん!!!」

なぜ、「さん」付けしたのか、わかるだろうかこの気持ち・・・。私はあんまりわからないが。

しかし、なぜこんな事になってしまったんだ・・・・。プリンよ・・・。

誰か・・・誰か、プリンを助けてあげてください・・・。


その時、奥からかみさんの声がした。「ああ、アレなら食べちゃったけど」

「アレ・・・?・・・・プリンのことか・・・・・」

「プリンのことかーーーーーっ!!!!」

ってその勢いでスーパーサイヤ人になれるかと思ったが、なれなかった。逆に歳でクモ膜下出血になりそうだ。

第一、かみさん恐いから、何も言えなかった自分である。

もう、完全にあの帰り道の自分の面影がない。


あ、そういえば、こないだ買った柏餅、食べてない私のが1個残ってたんだ。

何かプリンよりも今、柏餅の方が食べたくなって来たぞ。

そして、私は元気を取り戻し、また冷蔵庫を覗いた。



「柏餅さーーーーーん!!!」

わかるだろうかこの気持ち・・・。

間違いなく、またかみさんであろう。プリンと一緒にいったんだろう。

私は膝だけじゃなく、肘まで崩れ落ち、完全に横になって倒れた。

もう、会社行きたくない・・・。もう、こんな思いは嫌だ・・・。


かみさん「うわっ、何してんの?気持ち悪っ!冷蔵庫開けっ放しだし、勿体ない!」

「・・・・・・すいません・・・」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。