FC2ブログ
プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫が出来立てのたこ焼きを食らう

俺はバンドを組んでいる。

『THE タイジンキョウフショウズ』のリーダーでベースをやっている。

そのバンド名の通り、対人恐怖症の4人で、mixiで知り合って集まった。

ライブなんかをやる時のキャッチフレーズは「観に来るな!」である。

全員控え目な為、とりあえず俺がリーダーという事になっており、

その為、最初はボーカルを薦められて、

「いや、ボーカルとかいい、いい、いい!目立つから、いい!」と口論になり、

あみだくじ抽選によってボーカルを決め、

俺は地味目なベースに落ち着いた。


だが、そのボーカルのYOSHISUKEも、ライブなどで歌う時、

非常に声が小っちゃいのである。

おもいっきり楽器音に負けているため、ほとんど聞き取れない。

しかも、歌詞も日本語だと自分の意思が分かってしまいそうで、何か嫌だなという事で、

適当に英語を入り組ましている為、本当に何を言っているかわからない。


そしてサイドギターのTOSHISUKE。(リードギターは居ない)

他のバンドは、ライブでギターソロなどの時、派手に弾いてる姿を見せ付けたりするが、

TOSHISUKEはほとんど、立ち位置から動かず、下を向いて黙々と弾くのである。

たまに動いたと思ったら、後ろを向いてたりする。


ドラムのポンちゃん。

ドラムは激しく演奏するイメージだが、彼は出来るだけ小刻みにドラムを叩く。

それとドラムは他楽器を仕切る立場で、演奏開始の合図も担当してるはずなのだが、

最初の「1!2!3!4!」が嫌で、いきなり開始する為、

楽器の音ズレが激しい。全然、セッションできないのである。


そして、みんな客と目を合わしたくないので、全員漏れなくサングラスをしている。

だから何かの宗教団体と間違われもおかしくない。



ボーカルが余りにも小さいという事で、全員ボーカルにして、合唱という形をとった。

だが、そうすると口パクする奴が出て来る。

「誰だ、口パクしてる奴は!俺が口パクできないだろ!」

そう思ってたのも虚しく、気付けば全員、口パクになっていた。

エサを待っている金魚状態である。


もちろんこんな事をしている俺らのライブに客は来るはずもなかった

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。