FC2ブログ
プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命家

「なぁ、あそこに鳩いるだろ」

うん。

「アレ、爆弾なんだぜ」

マジでか!?

でも、生きてる普通の鳩じゃん。

「中に爆弾が組み込まれてるんだよ」

マジでか!?

「まぁ、組み込まれてるっていっても簡単な話だがな」

どうやってるの?

「いつも公園で鳩に餌やってるじいさんいるだろ」

ああ、どこにでもいる。

「あのじいさん、革命家なんだよ」

マジでか!?

「そんで、あの餌には一つ一つ小さな爆弾が組み込まれてるんだよ」

おお・・、

「小さいと言っても結構な量を食っているし、しかもその鳩がたくさんいるわけだ」

なるほど・・、

「つまり、公園でじいさんが鳩に餌をやっているという常識的なものが存在しているが、あれはすべて革命家であり、革命家達によってできたものだ」

へぇ~・・・そうか、警官が見ても、まさかおじいさんが爆弾をバラ撒いてるとは思わないもんね。

「そう。おじいさんという所があくどい戦法だ。公園で勝手に餌をあげて良いという決まりがあるわけでもないのに」

でも、鳩も糞と一緒に爆弾出さないかな?

「それも考えてあるだろう。飲み込んだものは体内に吸い付くようにできてるとか」

ほうほう。

「その爆弾達もたまりに溜まっている。どの鳩にも爆弾が入っているだろう。そして、それはひとつの爆発スイッチによって爆破される」

恐ぇぇ~。

「そうして、革命化達は政府に、この膨大な爆弾を使って革命を起こそうとしているのだ」


革命家のボスがそのスイッチを・・。

「そのスイッチがこれだ」

ええええ!!?持ってるのぉぉ!!?そんなベストハウス123みたいに出してきたけどぉぉ!!?


ってかこんな小さいの!?宇宙戦艦ヤマトの波動砲みたいなスイッチかと思ってた!すぐに押しちゃいそうだけど!?

「まぁ、これは携帯型だからな」

そんな電話の受話器みたいなあるの!?

というか何で持ってるの!?

「盗って来た」

軽っっ!!やっぱ受話器感覚で置いてあったんだな、これ・・。

「コイツを使って先に俺達が革命を起こすのよ」

マジでか!?

信じるのかなぁ、そんなの?

「まぁ、任しておけ。」


 ピリリリリリリリ

「おう、携帯か」

 ピッ

「はい、もしもし・・・・ん?」

アレ?それ、爆弾の携帯スイッチの方じゃないの・・・?

「マジでか!?」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。