FC2ブログ
プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守るものは何もない方が身が軽い。

今日は、試合である。


ボクシングの日本タイトルマッチ。

の、前座。

の、選手のコーナースタッフである。



前座、4回戦ではあるが、

同じジムの先輩が、このタイトルマッチの挑戦者なのである。

だから、同ジムの後輩として景気付けに盛上げなければならないのである。


しかし、それが、

ひょんな事から俺が、変わりに俺が出ることになってしまった。

どんな「ひょん」な事だ・・・。「ひょん」の間に何があったんだ・・・。

その「ひょん」を説明しよう。



選手「・・・痛たたたっ。」

会長「・・ん、どうした・・?」

選手「お腹、痛い・・・」

会長「ああ!?お腹!?・・試合前だぞ!気合入れろ!」

選手「でも・・・すごい、痛いし・・・。あ、頭も痛くなってきた・・」

会長「てめっ・・そんな小学生みたいな理由で休めると思ってんのか!!」

選手「お腹痛い!お腹痛い!お腹痛い!」

会長「・・こいつ、このやろ・・・・」

どうします。棄権します?

会長「バカヤロォ!できるか、そんな事!恥さらしもいい所だ!

会長「内の選手がチャンピオンに挑戦するっつうのに、その同ジムの奴が何もしないで棄権だとぉ!?」

選手「痛いよぉ~~。死ぬぅぅ~~・・・」

しかし、これじゃあ・・・

会長「そういえば、お前もやってたよなぁ。」

え・・はい。今はやってないですけど

会長「よし、お前が出ろ」

・・・・・はぁぁぁぁ!!?俺ぇぇぇ!?

会長「前座だし、4回戦だからな。それに相手選手とも、軽量でも顔合わしてないし、バレないだろ」

いやいやいや!そういう問題じゃなくて・・!!

会長「こいつ出した所で、適当に負けてきやがるに決まってる」

いやいや、ちょっと・・・

選手「・・このお腹に痛さときたら・・・」

てめぇも調子乗ってんじゃねぇぞぉぉ!!

会長「よし、じゃあさっさと準備しろ。ほい!ほい!ほい!」

・・わぁ!・・わぁ!・・わぁ!



と、いう風に、まるでルパンのような展開の速さでこうなってしまった・・・。



会長「よっしゃ!チャンピオンになる景気付けにかまして来い」

えぇ、無茶ですよ・・。かますより噛まれるほうですよ。噛ませ犬ですよ。

会長「ああ!?それでも元ボクサーか!」

いや、ボクサーって・・、俺、半年で「体力の限界」って言って辞めたんですけど。

会長「何を、その程度で千代の富士みたいなカッコイイセリフで辞めてんだ!」


会長「少しはかじってるんだから、その時の経験を最大限に活かせ!」

でも、その・・・、

レフェリー「それでは、前座4回戦の試合を始めたいと思います」

会長「ほら、始まるぞ」

げぇぇぇ・・・。逃げたい~~~。


会長「こうなりゃ当たって砕けろだ。最初から潰しに行け。」

会長「目標は1RKOだ。3分以内に倒せ。」

いや・・・そんな、ウルトラマンじゃないんだから・・・。



カァァァァン


おらぁ!もうヤケクソだ!!



ボコッドカッドカッドカッバコバキ



4回戦・・・まぁ、こんなものか・・・。


めちゃくちゃ強ぇよ・・・。

4回戦といえどタイトルマッチの前座任されるくらいだからなぁぁぁ・・。

イカン・・・めまいが・・・もうダメだ・・・。


シュ


あ、パンチが来た・・・。


ドゴォォ


「うぅぉ・・・!」


アレ・・・?はいった・・・?

会長「効いてるぞ!畳み掛けろ!」

効いてる・・・?

・・・くっ・・・うぉぉぉぉ!

会長「顎だ!アレを打て!」

アレ・・・?必殺技のアレか・・!


バシッバシッドン


会長「空いた、今だ・・・!」

うぉぉぉぉぉ・・・・

かめはめ波ぁぁぁぁぁ!!!

会長「出るかぁぁぁ!!!」

・・あれ!?やっぱ違った!?

会長「漫画かぁぁ!!漫画だとしても、何でボクシング中にかめはめ波なんだよ!!一つも面白くねぇよ、その漫画!!」

この前の話の奴は出てたから、出るのかと思って・・・。

会長「裏の話してんじゃねぇぇ!!」


ボコォォッ


うわぁぁぁぁ!!

そうこうしてるうちに、俺が顎に決められたぁぁ!


バタリッ


レフェリー「1・・・2・・・」

会長「こらぁぁぁぁ!!かめはめ波とか言ってすぐ倒されるなぁぁ!!それが許されるのはヤムチャだけだぁぁ!!」

レフェリー「・・5・・・6・・・」

・・くそぉぉ・・!このまま、終われるかぁぁ・・・!


レフェリー「ファイト!」

いや、やっぱりそのまま寝とけばよかった・・・。




  ~2R~


か・・・帰りたい・・・・。



  ~3R~



・・・本当に帰りたい・・・。実家に帰りたい・・・・!




  ~4R~



・・・エイドリアァァァァーーン!!!




  試合終了



レフェリー「・・・勝者、3-0で青コーナー ブルドーザー大西ぃぃ!!」



会長「やっぱ、ダメだったか・・・」

・・・・・・。

会長「まぁ、ダウンされなかっただけでも褒めてやろう」

・・・・・・。

会長「さぁ、いつまでも座ってないで、ほら行くぞ。」

・・・・・・。

会長「ん?おい!お・・・」



燃え尽きたよ・・・・。

まっ白な灰にな・・・・。


会長「お前・・・・」



会長「カッコつけてねぇで、さっさと来い!!」

痛ぇ!・・・ちょっと・・・・!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。