プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Booby Back ブービー・バック

プロレス試合

あの屈辱のフランシスコ大西との再戦が決定しました。

まぁ、逃げるんじゃないかと高を括っとりましたが、

再戦の申し出に受けて立ってきやがりまして。

その日からですかね。足の震えが止まらなくなったのは。

それに夜も眠れず、食事も碌に喉を通らないようになってしまいました。

くそう。こんな時に、風邪か。

しかし、風邪如きで休んでいられる私ではありません。精神的にも強いですからね。


以前の俺様と違うぞ、と言う事をわからせねばなりません。

まずは最初のキャッチコピーからビビらせてやらんと、

今までは後輩らに言われて付けた「困窮王」でしたが、

辞書で調べたら、困窮って、俺と真反対の意味じゃないか。ふざけるな!

という事で変える事にしました。そしてインパクトあるやつ、と色々悩んだ結果、

『伝説のプロレスラー、ハルク・ホーガンと同じ誕生日ぃぃ!!ウィキペディア調べぇぇ!!』

よし、これで行こう。

そして次に俺の入場曲の「ロック・アラウンド・ザ・クロック」(ビル・ヘイリーと彼のコメッツ)ですが、

まぁ、これはそのままでいいか。俺が入場する時の、鬼の形相にピッタリでしょう。


鍛練的にも、バイトの流れ作業で鍛えた、この動体視力で相手の攻撃をかわし、

バイトのレジ打ちで鍛えた、手の俊敏な動きによって、相手を混乱させてやりますよ。

これにはジムの会長もため息しか出ませんよ。感服しているんでしょうね。



そして、試合当日。

寝坊してしまい、試合に遅刻するという異例の事態が発生してしまいました。

それも昨日の夜、また震えが起こり、足だけでなく全身の震えが止まらず、眠れなかったんです。

これはもしや風邪ではない・・・?と考え、明日病院に行こうと決めました。

そして今朝、試合に行く前に保険証を探していたら、中々見つからず、遅刻してしまったというわけです。

まぁ、しかし私もかなりのベテランなんでね。少しぐらいの遅刻なら、

相手の楽屋に行って、土下座するくらいで済みますよ。しかし、相変らず憎たらしい顔しとりましたわ。

リングに上がれば、どっちが土下座する事になるかも知らずにね。


そして試合開始のゴング。最後はアイツの頭をゴングに叩きつけてやりましょう。

前回は、いいところにチョップを打たれて負けたんでね、

俺も馬鹿じゃないという事で、今回はそのいいところを鉄のように鍛え上げて来たわけですよ。

そして、試合開始20秒くらいだったかな。

別のいいところに、チョップを2,3発食らって、

その場でうずくまってしまいました。

そこにさらにアイツは、関節技をかけて来やがりました。

私はとっさに、レフリーに助けを求め、15万をポケットに入れ込もうとしましたが、

レフリーは拒み、カウントを止めませんでした。

こいつ、まじめか!とか思いながら、終了のゴングを聞いていました。



これで戦績、2勝17敗47引き分け。負け数が1つ増えてしまいました。

しかし、引退なんて考えません。

プロレスが四六時中、好きなんですから。


あ、そろそろバイトの時間だ。その前に、病院の予約を・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。