プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けられなくて、ごめんなさいね。

ユニバーサルスタジオって、やっぱいいですよね。


この前、そのUSJに初めて行きまして、

まず、ジョーズに乗ろうという事になったんです。

船に乗って、遊覧航海を楽しむという内容でした。

しかし、ここでは昔、巨大な人食いサメが居たらしいんですが、

今は居ないと、この船の担当の小林が言ってまして、

自分も「びっくりさせんなよ、小林!」なんて冗談まじりで言ってたんですが、

その小林がまた、どうしようもないあんちくしょーなヤツでして、

なんと、巨大な人食いザメが本当に現れて、船を襲いだしたんですよ。

担当の小林もパニック状態、

「しっかりしろよ、小林!!」と叫んでいる自分がいました。

だが、何を思ったのか小林は密輸したのであろうショットガンを取り出し、

そのサメに向かって乱射し始めたんです。

しかし、そう簡単に当たるはずもなく、建物などに当り、爆発させる始末。

「何やってんだ、小林!!」

「おい、そっちじゃないぞ、小林!!」


「小林ぃぃぃーーーー!!!!」


そうこうしてる内に、端っこに座っていた親父が食われました。


だが、小林の乱射もあってか、何とかサメを倒すことができたみたいです。

「まぁ、なかなかやるじゃないか、小林も」

無事、陸地に着いたものの、親父が食われたという事で、変な空気に・・・。

「あれは、どうしようもなかったよね」と慰めあい、それは終了しました。



そして次に、ジュラシックパークに乗りました。

奇妙な雰囲気に包まれたジャングルを走っていたんですが、

もうなんて言うんでしょうね、一言では言えないですが、

恐竜、出まくり。

ああ、一言で言えました。

「恐竜は絶滅したと聞いておりますけれどもぉ!!?」と隣で言い続ける親父、

アレ?親父?

そんなことはお構いなしに走り続ける車。

そして、最後の最後に巨大なティラノサウルスが出てきて、親父が食われました。

ですが、無事、ジャングルから抜け出すことができました。

しかし、親父が食われたという事で、また変な空気に・・・。

自分は、そんなことより、さっきから服がびっちょびちょです。



そして、最後に一番人気のスパイダーマンに乗りました。

それが、もうすごかったですね。深く説明しますと、

もう、いろんなヤツが、いろんな事してきましたわ。

ですが、そこに助けに来てくれたのが、スパイダーマンですよ。

「もしかして、あのスパイダーマンさんですか?」って言って、サイン貰う暇はなかったですが。

まぁ、車のボンネットに勝手に乗ったり、人に指差して命令するなど、

道徳がいまいちなってない奴でしたけど、必死で助けてくれましたね。

その後もすごかったんですけど、自分は途中で気を失ってしまいまして、まったく覚えてないんです。

とりあえず、最後、親父がスパイダーマンに食われたらしんですけど、

まぁ、自分が無事で何よりという事でね。



最後、帰る時に「怖かったけど、また行きたいよね」って、

親父が言ってました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。