プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にせパンダ

ニュースです。

近頃、『パンダがやって来た』と情報を流した、フンダリ動物園が話題となり、

その効果で地元の入場者が驚くほど増えたとのことですが、

入場者から「パンダがいない」との苦情が殺到、

動物園の地図通りに行ってもなかなかたどり着かず、

他の地図を見ると場所が変わっているという。

また、看板に『隠れパンダ』などと訳の分からないものを立てており、

入場者を混乱させているとの事で、

これは新手の詐欺として、罪に問われています。

従業員は「パンダ逃げた」と容疑を否定している模様です。


次のニュースです。

これまた、パンダが飼育展示されていると情報を流したケッタリ動物園、

ちゃんとパンダの檻が設置されているとの事ですが、

入場者から「あれはパンダじゃない」との声が殺到、

パンダがしゃぶしゃぶを食うという見せ物を展開していたが、

「ただのおっさんがしゃぶしゃぶしてるだけ」とブーイングの嵐、


調べた所、それはパンダに見せかけた、ただのおっさんであり、

その人物は元プロレスラーのブルドーザー大西(43)と判明。

詐欺罪、公然わいせつ罪によって警察に取り押さえられました。

大西容疑者は「無名のプロレスラーに負けてむしゃくしゃしていた」と話している。

なお、従業員は「パンダかと思った」と容疑を否認しているようです。



続いてのニュースです。

新しく出来た老人ホームに、演歌歌手のパンダ道彦さんがゲストとして参加。

数々の老人ホームを回っているというパンダさん。老人ホームの老人達も大喜びのようです。

ヒット曲『嘘でごめんね』や『偽者』など数曲を披露し、

その後おじいさん、おばあさんらと共にしゃぶしゃぶを堪能したようです。



えー、先程お伝えしたニュースの、にせパンダ事件で、

わいせつ罪などの罪で逮捕されたブルドーザー大西被告が、

本物のパンダだったことが判明しました。

取調べの際、「中国出身」の言葉に引っかかり、

調べた結果、新種のパンダであると判明し、学者達を驚かせています。



はい、ただ今入ったニュースです。

先程の新しく出来た老人ホームにパンダが侵入したとの事です。

その老人ホームは、フンダリ動物園の近くとの事で、

フンダリ動物園から逃げ出したパンダかもしれないと、

捜査を開始した模様です。

侵入したパンダは、演歌歌手のパンダ道彦さんを集中的に攻撃し、

その後、無事、老人ホームの老人達によって取り押さえられました。




えー、またしても新しいニュースです。

先程のニュースでパンダとわかったブルドーザー大西さんが、

パンダじゃない事が判明しました。

大西被告は中国出身ではなく、中国地方出身の聞き間違いで、

再調査した所、最初の調査に手違いがあった為、パンダじゃない事が分かったようで、

「どんな手違いだ」と学者達が喧嘩騒動になっているとの事です。

また、にせパンダ大西被告は、喧嘩騒動中に脱走し、

逃走中とのことで指名手配されていたのですが、

先程、老人ホームの老人達によって取り押さえられました。




最後に、悲しいニュースが入って来ました。

人気演歌歌手、パンダ道彦さん(56)が先程、病院でお亡くなりになりました。

死亡原因は、芸名などの都合上で親族らから止められており、明かすことはできないのですが、

不慮の事故に巻き込まれ、すぐ病院に運ばれるも、まもなくお亡くなりになったそうです。

なお、これを切欠にか、作品の売り上げが急上昇を見せ、

パンダ道彦さんのベストアルバム『笑ってください』がオリコンランキング1位を獲得し、

学者達を驚かせています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。