プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名もない鳥の、羽は天へ。

 天使と悪魔



あっ!サイフ落ちてる!

中には万札がぎっしり!

どうしよう・・・。


~頭の中~


悪魔「グヘヘヘ、そのまま貰っちまおーぜ」

天使「だめだよ、そんなことをしては。交番に届けよう」

悪魔「誰も見てねーんだから、貰っちまえよ」

悪魔B「そうそう。貰っちまえ、貰っちまえ」

天使「だめだよ。いつか罰がくだるよ。交番に届けよう」

悪魔C「いいから、貰っちまえ。後悔するぞ」

悪魔D「さっさとポケットに入れちまえ」

天使「交番に届けないと・・・」

悪魔E「これだけあれば、あんなことや、こんなことが」

悪魔F「万札だけでも取れ」

天使「交番に・・・」

悪魔G「落とした方が悪いんだ」

悪魔H「拾ったもん勝ちだ」

悪魔 I「天からのご褒美だ」

天使「悪魔多すぎだろ!!! 勝てるか!!」



天使と悪魔 2



悪魔「おいっ」

天使「・・・・・・」

悪魔「おいっ!」

天使「なんや」

悪魔「動けよ」

天使「何でや」

悪魔「張り合いがねーだろーが!悪魔だけじゃ」

天使「知らん」

悪魔「お前、本当に天使か!?」

天使「どっからどう見ても、天使やないかい」

悪魔「どっからどう見ても、ただのおっさんやないか!」

天使「おっさんとか言うなや!夢潰れるやろ!」

悪魔「夢って何だ!」

天使「子供達とかのあれやんか・・・」

悪魔「なら、動けよ!だいたい子供達は天使が関西弁だとは思ってねーよ!」

天使「だりぃ」 プー

悪魔「おいっ!」

悪魔「ていうか、何で天使より俺の方がちゃんとしてんだ!!」



天使と悪魔 3



「おい!何、肩ぶつかってんだコノヤロー!」

『何だコノヤロー!』

「お前が何だコノヤロー!」

『やんのかコノヤロー!』

「こっちのセリフだコノヤロー!」

『だいたい何者だお前コノヤロー!』

「天使だコノヤロー!」

『天使なのかコノヤロー!』

「お前こそ何者だコノヤロー!」

『天使だコノヤロー!』

「天使かコノヤロー!」



天使と悪魔 4



悪魔「天使・・・・!お前もか・・・!!」




天使と悪魔 5



天使「・・・こんな状況でアイツに何が・・・!」

「・・大丈夫だ・・・ゴホッ・・」

天使「先生!」

「・・アイツを・・・悪魔を信じろ・・・・ウゥ・・」

天使「・・・先生!・・・・・先生!!」

天使「・・悪魔を信じろか・・・」



天使「信じられるかぁぁ!!!」




天使と悪魔 6



悪魔は天使になり、天使は悪魔になる。     ウイリアム・ストーン


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。