プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪の誕生日 ~THE WORST BIRTHDAY ON THE SUPER~

今でも憶えている・・・。

あの誕生日の出来事・・・。


そう、あの日はよく晴れた日曜日。

誕生日なんて大して気にする年でもなかったのだが、

多少、浮かれ気分ではある。

何より、外食でいつもよりいいものが食べられる。


そして夜、家族でレストランへ行き、

楽しく、食べていたのだが、

その時、


店員が数名、自分のテーブルに来た。

そして、なんと、ハッピー・バースデー・トゥ・ユーを合唱で歌いだしたのだ!

ちょっと待ってくれ!

ガキならまだしも、俺はもういい年頃だから!!

思春期、真っただ中といってもいいぐらいだから!

そんな事はつゆ知らず、頼んだのであろう母親はにこやかにしている。

ばばあぁぁ!!!

尚も、まだ続く歌。

なんでこんなに長く感じるんだ。

誰かが景気よく鳴らすタンバリンの音が、耳を貫けて脳を突き破りそうになる。

そして、感じる半笑いの視線が心臓を締め付ける。

か・・勘弁してくれぇーー!!

土下座してでも終わせしたい。


そして、やっと終わったかと思うと、

今度はその店員を割って出てきた人物。

聞くところに、たまたま来ていた地元の歌手らしい。

そいつがまたハッピーバースデーを歌い始めたのだ!!

しかも、アレンジを加えながらの熱唱!

お前、誰やねん!!知らんねん!!


そして、自慢げに歌い終えた後、

店員ら拍手!!

そして、客からも何人かが歌手に対してなのか拍手!!

俺はどうしたらいいんだ。


すると、今度は多人数に店員が出てきて、

俺をみんなで掴む、

まさか・・・、そんなバカな・・・!!

胴上げだ!!!


ここまでするものか!!

「わーっしょい、わーっしょい」という掛け声と共に、高らかに胴上げされ、宙に舞った時、

客の注目の的になっているのだ!

全客の視線が俺に集中する!!

これはもう、ただのいじめだ!!


いじめというのは、誰も居ないとこでやられるより、

みんなから見られてる所でやられることで、

効果は倍増するのである。


しかも、長い・・・・!!何回やるんだ!!!

何年ぶりにリーグ優勝した監督よりも、かなり多い・・・!!



だ・・・・誰かぁ・・・!!

誰か助けてくださーーい!!!





あの日からかなぁ・・・、

超能力が使えるようになったのは・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。