プロフィール

ミスター・カエル

Author:ミスター・カエル
暇な時、ものっすごい暇な時に、チラ見する感じで見始めて、最後はガン見してるみたいな。結局は変態と同じじゃねーか。という感じで見てくれればいいかと思います。

遊び半分なブログ。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影

ヒーロー戦隊は5人と決まっているのだろうか・・・。


自分はヒーロー戦隊の5人の中の1人で、リーダーをやっている。

子供達に子供達の憧れの的であり、これほどかっこいいものはないだろう。

内の親も喜んで、親戚やご近所に自慢してるくらいの名誉である。


しかし、私は今、ものすごく悩んでいる。

特に大きな悩みといえば、リーダーなのに5人の中で一番弱いことだ。

僅差でとかじゃなく、比較してしまえば、その差は歴然である。


戦力でいえば、最初に出てくる下っ端の数人の敵1人と、サシでやっても勝てるかどうかと言った感じである。

正直言うと、他の4人に任せ切っているところがある。

基本的に見てるだけと言った方が簡単だろうか。

だが、とりあえずは現場には居り、群がる敵とヒーローの合戦の中に一応交ざっているのだが、

とにかく他の4人の邪魔にならないように移動しながら、とりあえず構えたり、走ったりしているのだ。

スポーツの試合で、まだよくルールとかわかってないのに試合に出されてるみたいな感じだ。

大体、フォーメンションとかもよく分からない。というか知らないし。

他の4人だけで集まってミーティングしたり、連絡取り合ってるらしいが、

私はどうしたらいいんだ。頼むから教えてくれ。


たまに現場に駆けつけたときに、もうすでに4人だけで敵と戦ってたりする事もあるからね。リーダーの到着を待たず。

私は、わからないようにその中にフェードインして行くみたいな感じだ。

そしたら、途中で仲間に二度見されたりとかしてね。敵と間違えて攻撃されかかった時もあった。


このように完全に私だけ浮いてる。とても肩身の狭い思いをしてるのだ。


言い忘れたが、色の配役でいえば、『レッド』『ブルー』『グリーン』『ピンク』ときて、

そして私は『ゴールド』である。

弱いのに、目立って仕方がない。しかも何かピカピカしてるし。

これは嫌がらせなんだろうか。

でも、敵もこの派手さに、強いと勘違いしてなのか、迂闊に近寄って来ないのは得策だったが。

しかし、精神的なストレスが半端じゃない。荷が重いのだ。


又、給料も結構良いというのが、また辛いとこである。

何だろう、この罪悪感。


これでも、自分なりにがんばっていることもある。

対立する敵とも積極的にコミュニケーションを取ったり、手みあげなんかを持って示談に運ぼうとしたり、

だが、それが逆に反感を買って、集中攻撃されたりした。


雑誌の取材でも一番熱く語っていたのに、その雑誌見たら、無口だったからね。全部カットされてて。

掲載写真も全然写ってないし。修学旅行の写真で隅っこばっかり写ってる子みたいな感じで。

親も心配して電話してきたわ。



というか本当に私は要るのか・・・。

期待の新メンバーが紹介されるのも時間の問題だ。

いつ上司に肩を叩かれるのかと、常にビクビクしている。

いっそのこと、自分から辞表を出そうかどうかも悩んだ。

でもこの不景気の中、就職先など見つかるのかと考えれば、やはり不安だ。

もう来年、42歳だし。


どうしたらいいんだろうか・・・。

まぁいいか、これで。

スポンサーサイト

スーパー三郎ブラザーズ

やぁ。

僕はマリオブラザーズの末っ子の三男坊。

マリオとルイージの弟、「三郎」さ。


2人兄弟じゃないよ。実はもう1人居たんだ。

でも、僕だけ外されたんだ。

実は兄弟の中で、僕だけ血が繋がってないんだ。

1人だけ顔も名前も違うからって、僕は居ないことにしたんだって。

人種差別って怖いよね。


でも、そのマリオブラザーズが今、変わりつつあるんだ。

つい最近、マリオ兄さんが、土管から抜け出せなくなって、死んじゃったんだ。

ルイージ兄さんも、過度のストレスで頭がおかしくなっちゃって、今は精神病院に入れられているんだ。

だから、この三郎にもチャンスが来たってわけさ。


でも次の主人公として、キノピオも候補に上がってるらしいんだ。

キノピオは人気も知名度もあるし、そっちの方が可能性が高いんだって。

チッ、邪魔だなぁ・・・。


それからしばらくして、キノピオの水死体が発見されたんだ。

僕もそれを聞いた時はびっくりしたけど、世代交代なのかなぁって思ったね。

そして、なんと僕が次の主人公に抜擢されたんだ。正直、みんなの応援のおかげだよ。


早速、ゲームスタートと行こうか。

まず、最初はクリボーが相手か。

うまく関節をとれれば勝てると思う。

みんな、僕が関節とったら、Bボタンを連打してくれよな。

その分、相手が痛がるんだ。

こうやって敵を倒して行こうと思ってるんだ。


そういえば、みんなに言っておくことがあったんだ。

実は今年から、集めたコインの半分を税金として収めることになったから、蓄積されるコインが半減するんだ。

それと、僕は土管アレルギーだから、土管には入れなんだ。気を付けてね。

後、キノコが嫌いだから、あんまり食べたくないんだ。出来るだけ小さいままで行こうと思ってる。

スターとかは僕には効果が無いみたいなんだ。逆にスターに当ると少し気分が悪くなるから、なるべく避けてね。

でも、裏技とか近道はしたくないんだ。それは単純に男としてね。

色々と意見しちゃってごめんね。

でも、今までと一緒じゃ嫌なんだ。新しい「三郎ブラザーズ」としてやりたいんだ。

その辺、わかってくれるよね?そうか、じゃあ行こう。


まぁ、そんなこんなで色々あって、ラスボスのクッパまでたどり着いたわけなんだ。

クッパは強いから、マグマに突き落すのが賢い判断らしいけど、

ピストルで撃ったら、1発で倒せたよ。

案外、簡単なんだね。みんな、何を手こずってたんだか。

最後に裏ボスみたいなピーチという奴も現れたけど、ピストルで倒しといたよ。

これで見事クリアだね。やったぜぇぇ!


あれ・・・・何、この感じ?

翼をください

人間に翼がはえていたら

鳥のように空を自由に飛びまわりたい


それは昔からの人間の夢であり、ロマンだったことですが、

実際、人間に翼がはえてきたとしたら、本当に自由に飛べるのでしょうか?

鳥ならば、飛ぶ為に構成された体をしてるから飛べるのであって、

人間のその体の形で、ちゃんと上手く飛べますかね?


まず、その体に綿毛は不具合でしょう。だいたい羽毛アレルギーの人はどうします。

それに、その体重を飛ばすとなると、相当でかい翼が必要になってきます。

そんなでかい翼があったとしても、まずバランスをとるのが難しいはず。普通に歩く事も儘ならなくなるでしょう。

人間が歩くのと同じで、鳥も小さい頃から飛ぶことを意識してるから、現在に至るわけで、

人間が今から空を自由に飛ぼうなどと思えば、最低でも5~6年の訓練が必要になってくるはずです。

インストラクターとか居ないと無理でしょう。


まぁ、自由に空を飛べたとしましょう。

そうなると、上空に行くにつれ気温は低い。それで速い速度で飛んでみれば、

相当な寒さが身体に襲います。それに風の抵抗もかなり受けるでしょう。

鳥ならば体を羽毛で覆ってるわけだから、寒くもないし、風の抵抗も受けにくいでしょう。

しかし、人間の肌ならばどうでしょうか?

せいぜい鳥肌になるくらいで、何の解決にもなりません。

そんなことを続けていれば、肉体を護ろうとして、体中毛むくじゃらのギャランドゥになるでしょう。

絶対、インストラクターもギャランドゥなはず。


それに、飛ぶことにしか目を向けてないんじゃないでしょうか。

そのでかい翼は、日常生活でも共にしなければならないのです。

それほどのでかさとなりますと、折りたたんでしまったとしても、

邪魔で仕方がないはずです。

その上から服を着れば、ごわつくし、ガサガサするし、翼にとっても窮屈で痛むでしょう。

だいたい大事な翼を、そんな管理の仕方でいいんでしょうか?


寝るときだって、仰向けで寝られなくなります。寝返りをうつことも億劫になる。

とにかく翼がうっとおしくて寝られないでしょう。

風呂なんかはどうしましょう?

一番、洗い難いとされている背中に、さらに翼があるのです。どうやって洗うんだ。

そのまま十分に洗わずに湯船に浸かってみましょうか。

湯船の湯に、抜けた羽が浮かびまくってるはずです。

後から入って来た人にとって最悪のコンディション。とりあえず臭いこと間違いなし。

ロマンもクソもないでしょう。


人間、空を飛びたいという欲望だけにとらわれず、もっと考え直した方がいいんじゃないでしょうか。

第一、鳥だって、人間の羨ましい所があるはずです。

「あんなに自由に陸を走りたいなぁ~」って思ってるかもしれません。

「あんな器用な手が欲しいなぁ~、もう口と使うの嫌だなぁ~」って思ってるかもしれません。

もし自由に使える手と足がはえた鳥が居たら、

果たして、それにロマンはあるでしょうか?単純に気持ちが悪いですよね?

それと一緒でしょう。

卯年、今年の漢字一文字は「兎」で

今年は卯年なんで

ウサギを飼おうと思いまして、

ウサギ買いました。


まぁ、ウサギは普通にペットとして飼う人もいますから、

去年の虎は、大変だったんでね。

去年の1/10のブログを見てくれればわかると思いますが、ちょっと飼ってましてね。

まぁ虎は最終的に、四の字固めを食らわして、タップアウトさせることができたんでね、

何とか育て上げる事ができましたよ。


そして今年はウサギといことで。

虎を育てたというギャップから、逆に大変なんじゃないかと思ってましたが、

まぁ、かわいいったらありゃしないっていうね。

虎を育てたというギャップからか、逆にかわいいっていうね。いや、それは逆じゃないか。

とにかく、育てる手間も掛からないですから。

フンなんかも虎に比べりゃかわいいもんですよ。鳴き声も出さないしね。

虎なんかはガオガオ吠えやがるもんですから、近所迷惑も甚だしかったもんですよ。


まぁ、それからウサギとの生活が始まりまして、

かわいいから、毎日のようにウサギと遊びまして、

一緒にウサギ跳びとかしたりしてね。足がプルプルするまで付き合いましたよ。

家に帰って来る楽しみもできたもんですよ。


それである日、いつものように帰って来ては、

「ウサギちゃ~ん」とウサギのところへ行ったんですよ。まだ名前付けてないんですけど。

そしたら、いつも居るところにウサギが居ないんです。

部屋に放し飼いにしてるで、どっか隙間とかに隠れてるのかなと思い、

「フフッ、そっちがその気なら・・」とかくれんぼの要領で、探し回りましてね。

でも、どこ探してもウサギちゃんが見当たらないんで、

おかしいなぁと思って、少し調べた結果、


虎がウサギ喰ってましてね。


虎、まだ居ったんかいぃぃ!って思いましたね。

まぁ捨ててないんで、そりゃいますよね。

何でわかったかと言いますと、

床に食いちぎられたウサギの耳が落ちてましてね。

それも玄関のドアを開けたすぐそこに落ちてまして。

「これを見よ」言わんばかりに置いてあったんでね、

帰って来て早々「もしや・・」とは思ってたんですけど、

でも、そういうことはなるべく考えない様にして探し続けてたんですけど。

1回、虎がゲップした時にウサギの臭いがしたんで、

それで確信しましたね。


もうウサギの耳を持ったまま、立ち尽くしてましたね。

自分もいつかこうなるんじゃないかって、

身震いしました。


しばらくしてから、ウサギちゃんの耳を埋めて、お墓を作ってあげました。

そして、フッと夜空を見上げた時、

そこには、大きくきれいな満月が浮かび上がっていたんです。

その満月を眺めながら、こう思いました。

来年の辰年どうしようかなぁ、って。

サンタクロース殺人事件

-ニュースです。

昨夜未明、サンクロースの遺体が路地裏で発見されました。


サンタクロースさんの遺体には、後ろから刺されたような痕があり、警察は殺人事件と捕らえている模様です。

犯行は、23日の深夜に行われたと見られ、現在、警察は捜査を開始しているとのことです。

事の発端は、子供達から警察へ「サンタからプレゼントがこない」との通報を受け、

おかしいと感じた警察は、すぐさま捜索を開始。

そして7日経った昨日、人けのない駐車場付近の路地裏で、被害者・サンタクロースさんが発見されました。

発見当初のサンタクロースさんは、雪の上で血を流して倒れており、

最後まで、紅白に包まれた人生を送られたようです。


又、被害者の遺体近くに、空のソリがあったことから、

犯人は、プレゼント狙いの強盗殺人と考えられ、捜査を進めているとのこと。

警察の発表によりますと、サンタクロースさんが駐車場にソリを停めに行く際、何者かによって後ろから刺され、

プレゼントを奪い、逃走したということですが、

犯人の足跡などは雪に埋れ、指紋も検出できない事から、捜査は難航している模様です。

深夜だった為かほとんど目撃者も居らず、発見も遅れたといいます。


ただ、被害者のサンタクロースさんと同時刻に同行していたはずの、トナカイ氏からは何の通報もなく、

現在も行方不明だといいます。

さらに、被害者が着ていた衣服の数箇所に、ヒヅメのような踏み跡が残っており、

近くには、折れたツノ、血まみれのベルが発見されているなど、

被害者とトナカイ氏との間に、争いの形跡が多々見られ、

警察側は、トナカイが怪しいと睨み、

赤い鼻のトナカイを、全国指名手配しています。


被害者の同僚達の間でも、二人の仲が険悪なのは明らかで、常に衝突していたといいます。

トナカイ容疑者は、自分を物のようにこき使うサンタクロースさんに対し、次第に苛立ちを感じていたようで、

23日、同行途中で、何かを切欠に被害者といざこざなり、

ムキなって、後ろからナイフのようなもので刺したのではないかと、警察は発表しております。

警察も、詳しい事は、まだよくわかっていないようです。



尚、近日早くにもサンタクロースさんの通夜が営まれるという事もあり、

この模様を、全国で生放送する見込みだそうです-

 *野球中継の延長により中止あり 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。